コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

【講師紹介1】 諏訪英広先生 (教師論) 

諏訪 英広 先生 (すわ ひでひろ せんせい)


川崎医療福祉大学 諏訪(写真)修正版



【プロフィール】
・川崎医療福祉大学医療技術学部准教授。教育学修士。
・1969(昭和44)年,鹿児島県生まれ。
・琉球大学教育学部卒業,広島大学大学院教育学研究科教育行政学専攻(教育経営学研
究室)博士課程後期単位取得退学。徳島文理大学短期大学部講師,山陽学園短期大学講
師・同助教授を経て現職。広島大学教育学部非常勤講師。
・専攻は,教育経営学,教師教育学。
・現在の研究テーマは,教師の力量形成,組織文化(協働性,同僚性),ソーシャル・
サポート,学校組織マネジメント,学校評価,教員評価。
・共編著『教育制度と教育の経営』(あいり出版),『教育経営学の視点から教師・組
織・地域・実践を考える』(北大路書房),論文「教員集団におけるソーシャル・サポ
ートに関する研究」(日本教育経営学会紀要)など。


① 現在の取り組みへの想い
 教師の健康と成長に影響を及ぼす教師集団内の援助と被援助について研究を進めてい
ます。定量的調査(アンケート)をベースにしつつ,定性的調査(フィールドワーク)
にも力を入れています。最終的に援助と被援助を基盤とする組織文化のあり方を政策的
に提言し,コンサルテーション的役割を担うことができたらと考えています(すごい研
究者みたいですね)。


② 今に至るルーツ
 小学校1生から小学校教師を目指し,教育学部に進学した「純粋まっすぐ」の私が出
会った大学3年での授業…。そこから,教師の健康と成長について,特に,組織文化と
いう視点から研究を始め,今日に至っています(人と関わることが好きな私ゆえのテー
マかもしれませんが…)。


③ これからの夢や目標
先にも書きましたように,研究者としては,政策的提言とコンサルテーション的役割を
担うべく,学校現場や行政関係者から期待と信頼をされる研究者になりたいです。それ
が,教育の主人公である,子どものしあわせにつながると信じています(カープとサン
フレッチェの優勝はその次の目標としておきます…)。


④ 大事にしている言葉とその理由
 「省察(リフレクション)」です。こんにち,教師に限らず,対人援助専門職の専門
性の根本原理とされている言葉であり,一教育実践者である私自身が常に自覚し,実践
しようとしている思考スタイルです。この思考スタイルには終着駅がなく,エンドレス
で円環的なものです。省察のマインドがなければ,私などは学校現場から相手にされま
せん。研究者としての生命線と言えます(なかなか難しいことですが…)


⑤ 当日の講演内容
 小学校教師に向かって「純粋まっすぐ」であった私がなぜ研究者に転向したのでしょ
うか?学校という場では,教師の一人舞台は魅力的であると同時に危険も伴います。そ
れはなぜでしょうか?教師の健康と成長に影響を及ぼす教師集団内の援助と被援助の現
状・効果・課題とは何でしょうか?教職を目指すみなさんが身に付けるべきマインドと
は何でしょうか? などについてお話します。そして,なるだけ多くの時間をみなさん
との豊かな情報交換に使いたいと思います。

【参加者のみなさんへ~第1弾~】
 私は,大学院時代以降,教師の職場環境,特に教師の人間関係について研究を進めて
きています。具体的には,教師が相互に支え合い,育ち合う職場の文化的特性(学校組
織文化)についての理論的・実証的研究です。そして,ある小学校での継続的フィール
ドワーク(2年間)を実施し,また,日常的に学校現場に通い,教師・子ども・地域の
方々と様々な関わりを持つなど,研究が机上の空論とならないよう自分なりに努めてい
ます。この4月からは,ある中学校でのフィールドワークを開始しました。
 フェスタでは,教師を目指している学生さんや教育現場で奮闘している先生方との交
流を通して,特に私の専門領域である学校経営や学校組織について自分自身の認識や思
考のリフレクションを行っていきたいと思います。
 「過剰な期待はなし」ということで,一緒に語り合っていきたいですね!



⑥ 参加者へのメッセージ
 「純粋まっすぐ」は大変すばらしいことですが,時に教師や教師集団を客観視する視
点も必要ではないでしょうか?「良心的で熱心な」先生が離職することなく,例えジグ
ザグでも成長し続ける教師であり続けるために必要なマインドは何か,一緒に考えたい
ですね。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

西日本教育フェスタ

Author:西日本教育フェスタ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。