コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ゼロからの挑戦/ひとこ(福岡大3年)

ひとこ/末永 瞳(福岡大学人文学部3年)

初めまして。
福岡大のひとこです。
私はちょっと、今回のALL西日本教育フェスタのスタッフの中で異質な存在だと思っています。
第一に、唯一の福岡在住の学生スタッフであること。
第二に、唯一の教育系の専攻でないこと(大学では日本語日本文学を専攻しています)
そして最後に、無謀なことに今まで教育フェスタに一度も参加したことがないのに、今回スタッフであること!

では、そんな私がなぜ今回の教育フェスタに関わっているのか?
実のところ、私もよくわかっていません。
中学の頃から、記者やライターの職に就きたいと思って大学ではスポーツ新聞部に所属しているし、今の専攻にいるのも単純に「小さな頃から本が好きだったから」という理由。
教育の「き」の字も出てこないような生活です。
大学では教職課程を受講していますが、受講を始めた当初も「今の専攻じゃ取れる資格がほとんどないからとりあえず取っておくか」という非常に安易な理由でした。
こんな適当な人間が教育フェスタのスタッフが本当に務まるのだろうか、と読者の皆さんはお思いになることでしょう。実際私が皆さんの立場なら、そう思います。

しかし、私にもひとつの転機がありました。
何となくで取り始めた教職課程の授業の中で、昨年「生涯学習概論」という授業がありました。
内容は学校教育に限らず、社会、地域教育など多岐にわたり、教育や社会について学びました。後期のワークショップでは、男女共同参画センターの方々の協力のもと、「生き方、仕事、結婚」についてのワークショップを行ないました。
私がこの中で触れたのは主に社会教育の側面が大きかったのですが、それでも「教育っておもしろいな」と思いました。同じ教職課程を受講している学生たちもとても真面目で一生懸命で、彼らの姿に刺激を受けたことも理由としてあります。
また、個別指導塾の塾講師をしている中での生徒と関わって、「教えることの楽しさ」に気が付けた、というのも大きいです。

そんな中でふと舞い込んできた「ALL西日本教育フェスタのスタッフをやってみない?」というお誘い。
最初は「教育の専攻でもないし、はっきりと教員を志望しているわけでもないのにいいのだろうか」と不安もありました。しかし、他の優しいスタッフや過去のフェスタの様子などを伺って、「やってみよう」と思えたのです。
せっかくの「縁」だから。
教育のことはまったく明るくないし、スタッフとしても未熟でへこむことも多々ありますが、初心者は初心者なりに精一杯、ALL西日本教育フェスタの成功に向けて努力したいと思います。

何もわからない、予備知識がないからこその気づき・視点でフェスタをより良いものにしてゆけたら。
今回のスタッフの中では異端児(?)かもしれませんが、よろしくお願いします。

当日、「縁」あって、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

西日本教育フェスタ

Author:西日本教育フェスタ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。